2019年03月27日

改めましてご案内


DSC07075.jpg

いつもこちらのブログに遊びに来て頂きありがとうございます。
多くの方にみていただこうとバンバン宣伝なんてまったくしていないブログですが、新しくご覧になっている方もちらほら増えているらしい(らしい)
ということで簡単ですが改めてご案内をさせて頂きます。

こちらは「アトリエ立夏」の日々の出来事やご案内を載せているブログです。本当になんてことない内容ばかりです。
「アトリエ立夏」(サイトはこちら)は関西と、なぜか福岡をメインにデザイン業務を行なっています。
「アトリエ立夏」に関しては下記でさらにご紹介を。
また以前はこちらのブログに載せていたお菓子作り(米粉のお菓子、小麦パン等)はボリュームが多くなったため別のブログにまとめています。
ブログはこちら
書籍や教室からのレシピがほとんどで、どのレシピも本当に先生方が苦労して開発したものなので、あくまでも製作記録という形にしています。

アトリエ立夏は...
現在、関西と福岡をメインにデザイン業務を行なっています。
デザイン、というととても大きなくくりですが、
印刷物などの販促物やロゴデザイン、イラストなどのグラフィックデザインやwebデザイン(ただしそこまで複雑なものはできません。悪しからず)、撮影(室内や物撮り、人物)
変わったところだと看板のデザインや文字自体の作成を共同で作成したこともあります。
会社勤務時はもっといろんなことをしていましたが、デザイン職の人の多くはいろんなことをすることが多いですので、これぐらいは普通です。
ちなみに元々は建築設計をしていたので(もうその知識は化石となり図面を読むぐらいしかできません)模型作りとカッターさばきは、後々の転職先でも役立ちました(サンプルや製本などもよくつくったので)
さらには店舗運営のコンサルとか、お店のブランディングの相談も受けたりしています。
ようするに何でも屋です。

というかデザインってそういうものだと思っています。

名刺や印刷物を言われるがまま作って、お金もらって、という仕事ももちろんありますが、
少なくともご依頼される方は現状困っていることがあり、それを少しでもよくしたいと思っているのがほとんどなのでどうして困っているのか、どう使っていきたいのかとかとにかくお話をたくさんして頂きます。
私がこういうものを作りたいではなく、相手がどういうものを求めているかを常に心がけている、つもりです。
でも、どうしても異議ありの場合は、遠慮なく言っちゃいますが(笑)
あと本業あっての販促物なので、負担にならないか(手間や金銭面等)、持続できるかも気にかけるようにしています。

デザイン自体は作品をみていただければ一番わかると思いますが、
派手であったり商売繁盛、目立つキャッチーなものは申し訳ありませんが苦手です(笑)
本当にありがたーーーーいことに「そこがいいの!」とおっしゃってくださるお客様に支えられ、今日まで続いています。
またご質問などあればお気軽にメールいただければと思います。

今度も宜しくお願い致します。
posted by atelier ricca at 21:10| news

2019年03月19日

Queenと最近のNetflix

映画「ボヘミアンラプソディー」大人気だそうで。
私は見に行ってはいないのですが、その関連で様々なところでQueenの特集に遭遇しています。
Queenって改めてどんな曲だっけ、というぐらいの知識しかなかったのですが、あの曲もこの曲もQueen!(私の中でQueenはフレディ・マーキュリーの謎の白い衣装に髭というちょっとむさ苦しいイメージ。笑)
毎週欠かさず見ている音楽番組「関ジャム」のQueen特集はPVも紹介されていて、「ボヘミアンラプソディー」のPVの謎さに悶絶。
サカナクションのラジオ番組「NFR」でもQueen特集をしていて、多重録音の狂気(笑)っぷりを知り、
さらにNHKスペシャルのはやぶさ特集でギターのブライアン・メイが登場し(天体物理学博士号)、
テレ東のビジネス番組でも登場し...Queenのすごさを今更ながら知りました。
今まで全然興味のなかったQueenでしたが、いろんな情報を知るとすごいよい曲に聞こえてくるもので、ちょっとCDとか欲しくなっています(ミーハー)

最近のNetflix
(※私は普通のテレビはニュース含め見たいものだけ録画、家事をしながらNetflixをみています)

・リトルフォレストの冬と春
みていなかった残りの季節をみました。やっぱりこの映画は素敵です。
生きるために生活をする、というとてもシンプルなライフスタイルは大変ですがとても憧れます。
素朴な料理や農業のちょっとした知識、田舎の暮らしも楽しめます。
たぶんまた全話見ると思う。

・にがくてあまい
漫画原作の映画で、野菜嫌いのダメ生活をしている主人公がベジタリアンのゲイを会って、さぁどう生活が変わるか?!というコメディーのような楽しい映画です。
こちらはベジタリアンの料理がたくさんでてきてどれも美味しそうで!(アトリエ通信にも載せていますが1つ作ってみました)
レシピ集もでているそうでちょっと気になります。

・ピアノの森
クラシック音楽が好きなのですが、のだめに続く私の中で大ヒット中の音楽アニメです。
現在ショパンコンクールのファイナル中なのですが、キャラクターに合わせてピアノ演奏も違うピアニストが行なっているこだわり(さすがNHK)
暗くて重い曲は確かに多いけれど、ショパンのピアノ曲が好きなので、見るというより聴いていて楽しくなるアニメです。
作品内で登場したピアノはそれぞれのピアニストごとにまとめてCDも出るらしく、気になる!!!と悩んでいるところ。

・ドリーム・ガーデン
イギリスのガーデン番組といえばモンティ・ドン!
そのモンティ・ドンがお悩みの庭にアドバイスをしながら、持ち主が悪戦苦闘して新しい庭を作っていくいわゆる「ビフォーアフター系番組」
ガーデン番組はやっぱりイギリスがすごく面白いし、なによりどの庭も素敵で庭に対する情熱がすごい。
残念ながら今の我が家では庭なんてこれっぽっちもですが、それでも植物に合わせた手入れや植え方のアイディアはためになります。
何よりみていてリラックスできます。

テレビは自分の好きなものをしっかり見る派
posted by atelier ricca at 19:02| life

2019年03月16日

2019.3 アトリエ通信

IMG_7335.JPG

映画「にがくてあまい」はどの料理も美味しそうでした。
posted by atelier ricca at 14:22| works

2019年03月09日

その後の着物遊び

1月に着物を着てから、それっきり...になるかと思いきや、月に1度ぐらいのペースで
着物でお出かけしています。
そしてセールに乗じて追加でアンティーク着物をまた購入してしまいました。たはー!

02.jpg

こちらは2月にあった寄席に着て行ったコーディネート。
親戚からいただいたしっかりとした袷の着物です。
本当は名古屋帯がよいのでしょうが、なれない帯はまだしんどい&うまくできないので半幅帯&羽織にしてみました。

新しい着物は下の2つ。

03.jpg

シックな和風チェックと派手なピンクの組み合わせがお気に入り。

01.jpg

ちょっと可愛すぎるかな、と思いましたが春はこのぐらい可愛らしい方が気分かなーと思ってこちらに。
可愛いけれどサイズが小さいので(おそらく155cm以上のひとは無理だと思う)売れ残っていたそうです。ラッキー!

6月ぐらいには夏の着物&浴衣となってくるので、実質今手持ちのもので年間楽しめるぐらいには揃ってきました。
小物はあれこれまだ足りませんが、その辺りはボツボツ揃えていきたいと思います。
posted by atelier ricca at 09:34| Comment(0) | life

2019年03月06日

震災で思うこと、その2

震災で思うこと、続き。
先日のNHKスペシャルで「黒い津波」の特集をしていました。
薄々そうだとは思っていたし、噂では聞いていましたが、海底のヘドロや油が混じって粘度のある津波が当時発生していたという研究調査が出て来たそうです。
普通の海水とは異なり、もし飲んでしまったらそのヘドロが肺の中に残ってしまい「津波肺」という思い肺炎になる可能性が。
さらに津波が引いても土地にもヘドロが残り、乾燥したら粉塵となってかなり舞っていたそう。これも良くない。
そんなことになっていたなんて...。
「想定内」なんてものはそもそもないと、災害の時は思わないといけないと改めて痛感しました。

3.11直後も東北から離れた関西では、ほぼ普通の生活が続いていて、私も普通に平日は勤務していました。
それでもニュースは原発のこと、津波のこと、そして計画停電のこと、がずっと流れていて「何かできることはないものか」とわずかばかりですが寄付をしたりしたものです(ちゃんと使ってもらえたのかしら...)
当時と今では環境も生活も変わりましたが、それでもふと考えるのは「エネルギーとの付き合い方」。
電力が足りないから原発の再稼働をし始めていますが、もう少し電力使用を減らすことはできないのかと。
(正確には電気を作るコストが上がっているからと。
http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/qa_nuclear.html
私は仕事上どうしてもパソコンは使いますし、クーラーも暖房も使わないと真冬真夏には過ごせない都会に住んでいます。
そんなところでエネルギーのことを検討できるのかと思うかもしれませんが、例えば窓などの断熱機能をあげると余計なエアコン稼働は減ります。
(ぜひサッシメーカーのショールームに行ってみてください。実感して本当にびっくりしました)
あと同じ世帯人数でも個室で過ごすことの多い家と、同じ部屋で過ごすことの多い家ではどうしても電気の消費量に差が(実録)
もちろん無理をして同じ部屋で過ごす必要はないですが(私も実家にいた時はずっと部屋にこもっているタイプだったので)
もしわだかまりがないのであれば、ワンルームに家具などで視界を遮って、パワフルなエアコン1台とかの方がエコな場合も。
今のところ我が家でできることは、あと無駄にテレビをつけないとかとっても小さく地道なことですが、将来的には自家発電で生活の電力が賄えるような生活がしたいなと思っています。というかします!

そして今年は災害の少ない年になってほしいものです。
posted by atelier ricca at 16:59| Comment(0) | life

2019年03月03日

ヒンメリを製作しました

久しぶりに大きめのヒンメリを製作しました。

http://www.ricca-web.com/essence/025craft/esse_25.html

以前から気になっていらっしゃったらしく、この度お店をオープンさせる際に
飾りたいとご相談いただきました。
(詳細はまたページをご覧いただけたらと思います)

オーナーの先生は、このブログやお菓子ブログでおなじみの米粉教室のyukiko先生。
教室だけでなくパティスリー&カフェも開いてしまうなんて...もうすごいの一言です。
そしてまたご近所に美味しいカフェができてしまい、ついつい食べてしまうという...困ったなー(と言いながら食べちゃう)
すでに人気店で夕方には売り切れ続出のようですが、ぜひ遊びに行ってみてください
comeconoco_glutenfree_cafe(大阪市中央区島町2-2-3-101 )

そしてささやかですがトップを変えてみました。
最近はみなさんスマホでまずサクサクとサイトをご覧になられる方が多いので、
パッと見てどういうものかがわかりやすいように、カタログのように並べてみました。
本当はパソコンで見てもらうのが一番良いのですが、パソコン持っていない方もいるらしく...
時代はどんどん進んでいきますね(ついていくのがやっと)
posted by atelier ricca at 15:01| Comment(0) | works

2019年03月01日

震災で思うこと、その1

3月になりました
すでに5月の予定も入り始めていて、もう今年も残り半分の気持ちでいかないと色々間に合わないんじゃないかと思っています(白目)

3月と言えば3.11。悲しいけれどひな祭りよりも震災のイメージの方が強くなってしまいました。
子供の頃神戸で震災にあいましたが、東北の震災は神戸よりもはるかにショックで。
もう日本はダメなんじゃないか、なんでこんな危ない原発で私たちの生活が支えられていたことを知らなかったのか、などなど
地震そのものの被害はもちろん、自分の生活が足元から崩れるような虚しさを凄く感じ、毎日ニュースを見ながら泣いていました(辛すぎて数日でテレビを見るのをやめてしまった)
神戸は物流の要所ということもあり、大阪にも近く、ど根性とちょうど父親世代の働き盛りも多くて
(結果はどうであれ)みるみるうちに新しい街ができていったことを覚えています。
東北はとにかく範囲が広く、地震だけでなく津波の被害が凄くて、そしていつ終わるかもわからない廃炉作業もあり、さらにほとんど関西では報道されなくなって
現在はどういう状況なのか、なにか手助けは必要なのかどうなのかすらわからなくなってしまいました。

原発に関しては家族もずっと注視していて、ドキュメンタリー番組はできる限り見るようにしています。辛いけれど現実。
昔大学で、ある先生が原発推進...というと言い過ぎかもしれませんが、当時は温暖化対策で火力発電を減らし、原発に切り替えていこうという風潮で、「むしろそれ以外に方法があるなら言いたまえ!他の代案もないのに原発反対とか!」と先生は意見をお持ちでした。
まあねーなんて当時は気楽に聞いていたものですが、現実はこれ。
技術先進国と言われ続けて奢ったのか対策も対応も後手後手の上に、まさかこんなことが起こるなんて...と。
先日、原子炉格納容器で毎時43シーベルトを計測というニュースが(もちろん致死量超え)
それを今後何十年かかってでもお掃除していかなければならず、それをするのは電力会社のお偉い方ではなくこれからの子供達なわけで。
なによりきちんとした説明や対策を講じていない(しているつもりかもしれないけれどまったく伝わってこない)状況で全国各地の原発を再稼働するその神経の図太さには呆れてしまいます。
原発のある地元の人にとっては大切な職場なので、なくなってしまうと困るのもわかりますが、もうそろそろ今だけでなく未来のことも考えて、根本的に経済を見直していくタイミングなんじゃないかと感じます。
新しいものを考えたり作ることにはとても盛り上がるのだけれど、それをどう片付けるのか後始末するのかを考えるのは誰だって苦手。
これまた大学の時の話ですが、タワーマンションの建設現場を見学に行った時のこと。
某賢い国立大学と、弱小私立芸大の我々が一緒に見学をし(教授が同じだったので)最後の質問時間で私の同級生が「このマンションを壊す時のことはかんがえているんですか?」と質問。
賢しこチームから苦笑が上がりましたが、教授は「鋭い!何にも考えられていない(※当時)」と。
なるほど、これが世の中の建設会社や開発会社の考えか...とげんなりしたものですが、実は日本の経済の多くがそうだったのだなと原発事故で改めて気づかされました。
便利なもの新しいもの効率的なもの、どれも魅力的ですがそのリスクを客観的に判断でき、自分たちに使う技量があるかどうかをさらに客観的に判断できてこそ、そういうものを使えるものじゃないかと思うのですが、なかなかうまくいかないものです。

震災で思うこと、まだ続きます(長くてすいません)
posted by atelier ricca at 11:07| Comment(0) | life

2019年02月28日

突然のアレルギー反応

バタバタとする日が続いたため外食が多くなり、さらに頂き物のお菓子やチョコがたくさん家にあって、普段食べないものが増えた途端、はい!きました花粉症。
そもそも花粉症ではあるのですが、薬を飲むほどではなくちょっとくしゃみが多くなったな、ぐらいで毎年やり過ごしていました。
でもこのところの乾燥もあってなぜが喘息のような咳が夜中に...
寝られないのはまずい、と思って翌日からは緑茶でクールダウンさせたり、チョコをやめたりすると咳はおさまって一安心。
完全に油断してました。外食とチョコはほどほどにします。

昔から生活環境や食べ物、ストレスで体の症状が出やすい体質だったのでこういうことはよくあることといえばよくあることなのですが、
「たぶん」という根拠の薄さや周囲の環境や家族との兼ね合いから、なかなかガラッと食生活を変えるのは難しいことも身にしみてわかっています。
(自分の意思の弱さと言われればそうなんですけどね。ははは)

今までも西洋医学の栄養面から、薬膳、漢方、マクロビなどなど少しずつ齧っては試してみました。
今のところの結論は「バランスよく食べる、毎日続けられるもの、余計なものを食べない」があっているかなーと。
バランスよくは、以前病院で教えてもらった「緑黄色野菜、淡色野菜、根菜野菜、タンパク質、海藻類、きのこ類、豆類」を毎食意識して取りなさいというのを心がけています。
簡単そうに見えてこれが働いていた時は全然できなくて...母にも献立を考えてもらいましたが「無理!」と言われた覚えが(笑)
料理に慣れてくるとちょっとしたコツがわかってきて、最近では比較的クリアしているんじゃないかと思います。
漢方、マクロビなどは毎日続けられる人もいれば、いろんな理由で続けられないことも。
お金がかかる、入手が難しい、本当は違うものを食べたいなどなど、思い悩むと余計に体調不良になってしまいます。
薬膳は使う食材にもよりますが、比較的購入しやすいものを使って「なんとなくの傾向」を見ながら、献立に取り入れることはよくあります。
(ただ変わったスパイスや食材は家族に不評なことも)
そしてあれこれ食べようの前に、食べなくて良いものは食べない、に尽きるのでしょうね。
私みたいに食べることが好きでついつい、と食べてしまう人は週末好きなものを食べても耐えられるタフな体にするために、平日はできるだけ控えるとか真剣に取り組もうかな、と思っています。
ちょっと体も重たくなってきましたし...ぐぬぬ。
posted by atelier ricca at 17:18| Comment(0) | life

2019年02月26日

作品を追加しました

新しい作品を追加しました

2019_spa3.jpg

http://www.ricca-web.com/work/nap/work_nap03.html
ポストカードタイプのチラシです。

ありがたいことにいろんな作品が増えまして、
パッと見ただけではすべての作品が把握しきれない量に。
そこでもう少し初めての方でもわかるように、少しサイトに手を入れようかなと思っています。
ぼちぼち頑張ります。
posted by atelier ricca at 21:03| Comment(0) | news

2019年02月24日

ブレンド寄席

年に一度のお楽しみ、今年もブレンド寄席へ。
ここぞとばかりに着物を出して(といっても羽織で楽々コーデ)気合い入れて大笑いしてきました。
今年の落語家さんと演目

月亭天使 犬の目
桂雀太 代書
露の都 子はかすがい
笑福亭鶴二 御神酒徳利
豊来家玉之助 太神楽
笑福亭鶴笑 あたま山

どの人も本当に面白くて話に引き込まれてしまいました。
印象的だったのはやっぱり鶴笑さんのあたま山。
解説を聞いているだけではなんのことやら不思議なお話をまさかの!!!で演じてくれます。
もう泣き笑いで大変な状態に(ハンカチ必須)
あと玉之助さんの獅子舞はとてもかっこよくて!本当に別の生き物に見える動きもですし、舞としての美しさも。
今年も「あー笑った笑った!」と大満足の寄席でした。また行きます!
posted by atelier ricca at 16:54| Comment(0) | life