2018年10月28日

芋圓を食べる

IMG_5782.jpg

私の中で今年ずっと続いているアジアンスイーツブーム
気がついたらタピオカミルクティーがまた流行りになっているらしく
そういうお店が増えているのは個人的に嬉しいです
先日用事が終わった後に人気店である「台湾甜商店」へ行って初めて「芋圓 仙草満足」を食べてみました
もちもちの芋餅にタピオカ(これこれ!と言いたくなるもちもち感)、ハーブである仙草をつかったゼリーがミルクティーの中に入っていて、ちょっと氷も浮かんでいるスイーツ
ミルクティーが甘めですがどれも優しい甘さで、ぺろっと食べられました
でもお餅やタピオカが入っているから満足感あり
グルテンフリーなスイーツが流行っていますが、アジアのスイーツはそもそも小麦を使っていないものが多いのでそういうものを食べるのもいいんじゃないかと思います(薬膳食材使っているものも多いし)
ただこの仙草は体を冷やすものらしいので、冷え性の人や冬場は食べすぎないほうが良さそう
台湾のスイーツですしね...冬はもう少し北の方の地方のスイーツを探すとします

もう1つ初めて食べたものはこんにゃくと高野豆腐で作られたフィットチーネ
注文をした時はてっきり普通のフィットチーネが出てくると思い、食べたら「こんにゃくっぽい食感の変わったパスタ?」と
メニューを改めて見てみたら「上野商店のフィットチーネ」と書いてあったので調べたところ神戸のこんにゃくメーカーでした
食感は確かに小麦のパスタに比べてもちもち感が少ないけれど、こんにゃくの風味は全くなく(パスタソースをコッテリめにしたほうが美味しそう)
何よりグルテンフリーで糖質もカロリーも控えめ
腸が弱い人はパスタが特に合わないらしく、私もほとんどパスタは食べてないのですが
これならば気軽にパスタ料理が楽しめそう!
さすがロート製薬のレストラン、食材に気を使っています

上野商店:https://ueno-s.co.jp/kobebeppin/
posted by atelier ricca at 11:18| Comment(0) | life

2018年10月21日

淡路島へ

IMG_5670.jpg

毎年恒例になっている淡路日帰りの旅、今年も行ってきました
行きたいところはすでにかなり行っているので、今回はどうしようかとなったのですが、まだまだ初めてのところが沢山

IMG_5654.jpg

IMG_5657.jpg

まず山の中にあるカフェ「森のオト」へ
こじんまりとした建物が素敵で、野菜たっぷりのランチが美味しかったです
何より都会にはないゆったりとした立地が気持ちよかったです
こういうお店を持つこと、ちょっと憧れますよね(笑)

IMG_5664.jpg

その後はこちらも初めての「あわじ花さじき」へ
着いたのが夕方で、もう人もいないかなと思ったら、ちょうどサルビアとコスモスのシーズンで
お客さんも続々ときていました
斜面地なので目の前は海と花畑。どこか北海道に似た広々とした景色に淡路島にきていることを忘れます
また他の季節にも行きたくなりました
posted by atelier ricca at 11:24| Comment(0) | life

2018年10月16日

本を買いました

IMG_5573.JPG

気になる本をどんどん購入しています
雑誌はほとんど電子書籍で読んでいるので、めったに購入しませんが(残念ながら購買意欲も湧かない内容が多い)ゆっくりと眺めたい書籍は図書館で借りるのでは物足りず、ついつい買ってしまいます
本当はもっと小説も読みたいので、もう少し図書館を活用したいところ
(実は所蔵図書が多いのは市の図書館で、そっちは全く使っていなかったということを3年目にして知る)
恒例となっている内田彩仍さんの新刊も購入
一冊を残し「ライフスタイル本」はほぼ処分したのですが、ついつい今の内田さんを見たくて買ってしまいます(笑)
ほとんどのスタイリストさんはSNSで情報を発信しているのですが、内田さんは雑誌の連載と書籍でのみ変わらず活動されています。そんなところがまたいいのです(笑)

SNSやネットでこれでもかとたくさん情報が溢れていますが、
このところすぐ調べて出てくるのは他の人の記事をまとめたサイトや素人情報、
同じような写真や情報で、しっかりと知りたいことや勉強したいことが見つからなくて、使い物にならないなーと思うことが多々
お金もかかるし場所も取りますが、自分の好きなこと、身に付けたい情報は今一度書籍で学んでみるのはいかがでしょうか
posted by atelier ricca at 16:14| Comment(0) | life

2018年10月12日

イギリスの料理

私の個人的な感覚なのですが、男性より女性の方が食に関してはチャレンジングで
タイ料理やベトナム料理、台湾のスイーツにヨーロッパの焼き菓子など各国の食べ物を楽しんでいる人が多い気がします
私もどちらかといえば、知らない料理やお菓子は挑戦していくタイプ(好きかどうかは別問題として)で、一人こっそりカオマンガイやパクチー料理を食べに行くことも(周りの人は誰一人無理)
いろんな国の料理がちょっと足を伸ばすだけで食べられるなんて、いい時代になったものです
もちろん本格的な味を求めるならば現地に行くのが良いでしょうが、現地の味だと強過ぎて、結局日本で食べた方が美味しく食べられた、なんて話もよく聞きます
私は辛いものが苦手なので、そういう料理は多分現地ではまったく食べられないと思います(日本でも食べない)

そんな各国の料理ですが、時々食べたくなるのはイギリスの料理
唯一私が長期滞在したことのある国なのですが、その当時は、イギリス料理って何?毎日フィッシュアンドチップス?
なんならスコーンなんて家庭で出ないし!というマイナスのイメージしかなかったのですが、
北海道の余市で食べたスコッチブロスは美味しいし、料理教室でならったコテージパイも美味しいし
スコーンやキャロットケーキも日本の方でよく食べるし...と後々グッと印象がよくなりました
(多分イギリス料理は美味しいものがあるのだけれど、あまりみんな料理に関心がなかった気がします)
確かにフランス料理のような華やかさは少々、少々欠けますが、地味旨なところが応援したくなるというか(笑)

そんなわけで久々にイングリッシュカフェへ
コテージパイは美味しいし、どっしりとした焼き菓子(ローマ時代から食べられているハニーケーキ、おそらくデボンハニーケーキ)は
地味旨ですし、もちろん紅茶もたっぷり楽しみました
イギリスでの思い出(もうほとんど覚えてないけど)を考えながら、
そういえばライスプディングは食べられなかったなーなんてことを思い出しました
(ホームステイ先で「無理に食べなくてもいいわよ!」と言われた)

なかなか海外には行けないけれど、時々いろんな国の料理を食べて、気分だけでも味わっていきます
posted by atelier ricca at 09:00| Comment(0) | life

2018年10月11日

新米がやってきた

相変わらず暑くなったり寒くなったりですが
今年はありがたいことに友人から新米を早速頂きました
まだ食べてはいないのですが、こんなに早く新米がやってくるなんて!
食べるのが楽しみです
秋鮭を入れた酒粕汁やさつまいも、かぼちゃ、きのこ...食べ過ぎているなーという自覚大アリです(笑)

IMG_5257.JPG

空も秋らしくなってきました
posted by atelier ricca at 20:06| Comment(0) | life