2018年12月24日

作品を追加しました

2019_birth02.jpg

作品を追加しました
http://www.ricca-web.com/work/nap/work_nap12.html

2018年用に作ったバースデーカードが好評だったようで、
また新しく作成させていただきました。
やっぱりバースデーといえばケーキ(単純)なので新しいものもケーキに。

さて今年の納品分が完了し、よかったよかったと一息ついています。
来年はもう少し営業も頑張らないといけないなーと思っているので、のんびりと年末年始に考えようと思います。

その前に家事を片付けてしまいます!
posted by atelier ricca at 16:11| Comment(0) | news

2018年12月17日

白崎裕子の「料理とおやつ」

ついつい購入してしまう料理本。
オンライン雑誌でレシピも毎月数冊確認するし、いい加減増えすぎて何が何だかわからなくなってきたので今年は購入を控えていました。
でも白崎裕子さんの書籍はできるだけ購入するようにしています。
きょうの料理でも時々出演されている白崎さんの料理は、シンプルで簡単ですがとても緻密にレシピが組まれています。
普通の料理からマクロビ、乳製品不使用、グルテンフリーと幅広いバリエーションで、
ご飯からお菓子にパンまでなんでも作ってしまう人。料理教室が大人気というのも納得。
最新号は雑誌連載5年分をまとめたレシピ集でオールジャンル掲載されているので、どれを作ろうか目移りしてしまいます。
その中で早速作ったのは甘酒を使った万能タレ、米粉のニョッキ、そしてタタキイカのトマトソース。
米粉のニョッキは以前他のレシピで作ったのですが、もう、これは、ちょっと...となるようなあまり良くない出来に。
白崎さんのは手間も最小限で、書籍の通りに作るだけで本当にもちもちの美味しいニョッキが!
(米粉のなにがしかを作ったことがある人は絶対にある「レシピ通りに作ったけどまったく写真通りにならない!」というのがない!)
失敗が少ないレシピというのは本当にありがたいですし、今後の大きな財産になります。
あとは巻き寿司、ちらし寿司も作ってみたいですし、手作りのカレールーも気になっています。
お菓子も掲載されているのですが、このところ食べ過ぎ傾向なのでちょっと控えようかと(笑)

「自分の特技を3つ持つ」のうち1つが料理となるように、これからも精進していきたいです。

白崎裕子の「料理とおやつ」
posted by atelier ricca at 21:30| Comment(0) | life

2018年12月14日

クリスマスのお楽しみ

クリスマスのお楽しみ、ゴスペルを聴きに行きました。
長くカトリックの学校に通っていたため、学生時代クリスマス前は常に聖歌の練習をしていました。
その記憶からかこの時期になると聖歌やクリスマスソングがとても聴きたくなります。
(当時は嫌で仕方がなかったのですが。笑)
今回はゴスペルなので聖歌といってもとても明るく盛り上がる、ノリの良いコンサート。
一足先にクリスマス気分を堪能です。

そしてクリスマスといえば、もうすっかり定番となったシュトーレン。
パン教室でベーシックなシュトーレンを教えてもらいました。
生地自体はシンプルですが、混ぜ込むものが多いのが特徴。
多少のコツは必要ですが、思っていたよりも簡単で(難しくしようと思えばどんどんアレンジできる)
これならば自宅でも作れそう。
しかしクリスマスまでにそんな時間あるかな...
posted by atelier ricca at 15:54| Comment(0) | life

2018年12月07日

作品を追加しました

2019_seal02.jpg

新しい作品を追加しました
●ラベルシール
http://www.ricca-web.com/work/nap/work_nap14.html
●グリーティングカード(コースター)
http://www.ricca-web.com/work/ric/work_ric03.html

ラベルシールは昨年からメッセージカードと同様に毎年更新したいというご依頼で
来年バージョンを作成しました。
シールは費用がかかりそうですが今回は単色モノクロ100枚で、2000円からお釣りがでる価格。
パッケージを作るほどでもないけれど、気軽にオリジナル感を出したい時に便利です。

グリーティングカードは以前から作成してみたかった活版印刷のお試しも兼ねて作ってみました。
手書きのイラストがどこまで再現できるか楽しみでしたが、
雰囲気そのまま良い感じに仕上がりました。

よければご覧下さい。
posted by atelier ricca at 15:26| Comment(0) | news

2018年12月04日

美しさは努力の賜物

先日、ある化粧品メーカーのクリスマスパーティーに参加しました。
大手化粧品メーカーの商品を使うことはあまりないのですが、参加するにあたって久々に高級コスメを2週間みっちり使い(ありがたいことにサンプルをいただける)使い心地を実際に確認してパーティーへ。
当日は、雑誌でみない月はない美容家 神崎恵さんのトークショーとスキンケア講座を聞いたり、
ジェラート職人 柴野大造さんによるこの日限定のオリジナルジェラートを食べたり、
ルームディフューザーを作ったり、もちろん商品を試したり、普段なかなか体験できないことを短い時間でしたが楽しみました。
神崎さんは40歳を超えているのにとか子供が3人もいるのにとか、そういうことを取っ払って本当に綺麗な方。
美の仕事をしているから綺麗で当然なのかもしれませんが(当然と思われるからプロ意識も凄い)、
スキンケアにメイクはもちろん、ヘアケアにスタイル維持、姿勢に立ち振る舞いにトークの仕方や内容まで「美しく、でも自分らしく」し続けるって凄いなーと驚嘆しかありません。
またファッションも素敵で、シンプルなネイビーのニットワンピ(しかもデコルテしっかり見える深V)にハイヒールで素敵かつ艶っぽく。
ああ、シンプルな服で決まる人、憧れる...
スキンケア講座は簡単だけど毎日絶対にやるべきというハンドプレスのやり方を見せてもらいました。
「肌のケアは諦めたら下がる一方、毎日こつこつケア」を胸に頑張ってみようと思います。

IMG_6316.JPG

ジェラートはイベントのイメージカラーに合わせて、カカオとホットワイン(スパイスいろいろ)味の黒いジェラートと、ざくろと柑橘にジンジャーが入った赤いジェラートをいただきました。
乳成分入っていないのに滑らかで濃厚で、でもさっぱり!これはいくらでも食べられそう。

で、高級コスメを2週間使った結果ですが、肌が柔らかくフワフワになりました。
でもとても自力で買えませんので(涙)できる範囲でこれからも丁寧に肌ケアしていこうと思います。
posted by atelier ricca at 15:57| Comment(0) | life